新着情報 NEWS BACKNUMBER

2017/02/14

湯船に映る冬景色

先日は、夜に降った雪が少しだけ残り、寒い中にも穏やかな日差しが 気持ちいい一日でした。
    そんな穏やかな扉の風景を切り取って、ご紹介したいと思います。
まず客室のテーブルには、青空がうつりこみ、湯船は自然が写し鏡のようになり、 とっても綺麗です。
      幻想的な立ち湯や、静かに時が流れる寝湯の朝風呂もおすすめです。
        滞在していただく中で、刻一刻と移ろっていく景色を感じながら、お客様も小さな 発見をいっぱい楽しまれていることでしょう。
      IMG_1603
        IMG_1609 IMG_1630

2017/02/03

節分から立春へ。

本日は節分。 玄関には、鬼は外!とばかりに柊と鰯で鬼退治です。
    そして、明日は立春。 冬から春への季節変わりの節目に運気を取り込もうと 「ん」の付く食材を食べる習慣があります。
明神館では「ん」の付く野菜七種を調理し「七運盛り」をお出ししています。 金時人参で剥いた鬼の面と牛蒡で形どった鬼の金棒。
    厨房の若いスタッフが一つ一つ手造りしています。 中には泣いたり、笑ったりしている鬼もいるかもしれません。
    IMG_0967 (1024x768)
      IMG_0966 (1) (1024x768) IMG_1520
        IMG_1527

    客室のご案内 GUEST ROOM

    日本の旅館ならではの和室から、大きなベッドのある洋室まで、さまざまなタイプのお部屋をご用意しています。ひとつひとつのお部屋に、創業者の代からの、花や木の名前がつけられています。いつもお気に入りのお部屋をお選びになる方も、この前とは違うお部屋にしようと、違いを楽しまれる方もいらっしゃいます。

    温泉のご案内 SPA

    その昔、このあたり一帯は、神さまたちが湯治に訪れる場所だったとも言われています。天の岩戸をかついだ天手力男命(アメノタヂカラオ)もここを訪れ、ゆったりとした気分になって岩戸を忘れていった、それが入山辺の扉岩だとも伝えられています。神さまも入っていたかもしれない湯につかり、扉のパワーをお持ち帰りください。

    食事のご案内 RESTAURANT

    自家製無農薬野菜や地元の食材を使った四季折々のお食事。夕食は日本料理またはナチュレフレンチのいずれかを予約時にお選びください。
    地元で採れる山菜や川魚など、この土地ならではの味も取り揃えております。 四季折々の旬の素材をご賞味してください。

    交通のご案内 ACCESS

    交通のご案内

    お車の場合:松本I.C.より約40分

    ※ビーナスラインは、2016年11月24日~2017年4月21日まで冬期通行止となっております。

    ※松本市街より県道67号線でお越しくださいませ。 他の林道は急坂、狭路のため、大変通りづらい道になります。

    Google mapはこちら

    山道ですのでお車の運転には十分にご注意ください。お客様のご到着を従業員一同心よりお待ち申し上げております。 明神館従業員一同