新着情報 NEWS BACKNUMBER

2017/05/24

≪工芸の五月≫歴史あるクラフトフェア!

松本には【楽都・学都・岳都】と表されるように様々な顔がありますが、 5月は街中で【工芸の五月】という大きなクラフトイベントが行われています。
    そのラストを飾るのが、あがたの森公園で行われるクラフトフェアです。 全国に先駆けて地域にクラフトが根付いてきた30年以上の歴史があるイベントです。
ART
    明神館がリニューアルした際のディレクションを担当していただいた、前田さんは 三城に工房がある、地元の作家さんです。 こちらの写真は、前田さんとフレンチシェフ田邉のコラボレーション。
クラフト作品は、料理の表情をまったく違うものにしてくれます。 nishi_003_02
    器の個性に併せて、同じ料理でもアレンジが変わる、田邉の仕事は見ていても楽しいです。
      unnamed (1)_800
    ≪5月27日(土)・28日(日)≫は、クラフトフェアまつもとだけでなく、商店街の中でも 中町通りでも、駅前でも様々な作家さんの作品に出逢うことができます!! 暑い日が続いておりますので、お気をつけてお出かけください。
      unnamed (2)_800

    2017/05/13

    満開の藤と座禅体験で心を落ち着ける・・・

    明神館から車で10分くらいの場所に、江戸時代の建築が残る≪禅寺 徳運寺さん≫があります。
      今【藤まつり】が行われており、三色の満開の藤を楽しめます。
    IMG_2868 ここ明神館では、今月15日~25日まで≪江戸時代の館で説法と座禅体験≫≪満開の藤の花見≫をセットにした プランをご用意しました。 五月の清々しい朝のひとときを、座禅を組みながら無心になる体験・・・・
      旅の想い出にもなりそうですね。ご宿泊のお客様にはご案内させていただきます。
      地元に残る貴重な文化遺産でもあります。送迎バス利用でもマイカーのお客様もご利用いただけます。 スタッフまでお気軽にお声がけくださいませ。
          IMG_2863
        CIMG1621_800
          ◆松本や安曇野など、身近な場所にたくさんの感動があります◆
            先日スタッフが何気にドライブをしていて出会った風景です。 初夏の信州に会いに来てください。

      客室のご案内 GUEST ROOM

      日本の旅館ならではの和室から、大きなベッドのある洋室まで、さまざまなタイプのお部屋をご用意しています。ひとつひとつのお部屋に、創業者の代からの、花や木の名前がつけられています。いつもお気に入りのお部屋をお選びになる方も、この前とは違うお部屋にしようと、違いを楽しまれる方もいらっしゃいます。

      温泉のご案内 SPA

      その昔、このあたり一帯は、神さまたちが湯治に訪れる場所だったとも言われています。天の岩戸をかついだ天手力男命(アメノタヂカラオ)もここを訪れ、ゆったりとした気分になって岩戸を忘れていった、それが入山辺の扉岩だとも伝えられています。神さまも入っていたかもしれない湯につかり、扉のパワーをお持ち帰りください。

      食事のご案内 RESTAURANT

      自家製無農薬野菜や地元の食材を使った四季折々のお食事。夕食は日本料理またはナチュレフレンチのいずれかを予約時にお選びください。
      地元で採れる山菜や川魚など、この土地ならではの味も取り揃えております。 四季折々の旬の素材をご賞味してください。

      交通のご案内 ACCESS

      【ビーナスライン開通のお知らせ】

      ビーナスラインが開通いたしましたので、ビーナスラインからお越しのお客様は、『よもぎこば林道』経由にてお越しください。
      その他の林道は急坂、狭路の上、現在倒木等の為通行止めとなっております。

      交通のご案内

      お車の場合:松本I.C.より約40分

      ※ビーナスラインからお越しのお客様は、『よもぎこば林道』経由にてお越しください。

      ※松本市街より県道67号線でお越しくださいませ。

      ※その他の林道は急坂、狭路の上、現在倒木等の為通行止めとなっております。

      ※冬季期間中【例年 11月中旬~4月中旬まで】は、積雪等により通行止めの期間がございますので、
      ご注意ください。

      Google mapはこちら

      山道ですのでお車の運転には十分にご注意ください。お客様のご到着を心よりお待ち申し上げております。 明神館従業員一同