株式会社明神館の
SDGs(持続可能な開発目標)に対する
取り組みついて

1 長野県 SDGs 推進企業登録制度への登録

この度、株式会社明神館では、長野県で取り組まれております「長野県 SDGs 推進企業登録制度」に登録いたしました。
以前より行ってきました企業としての取り組みを継続するとともに、社員一人ひとりが未来の地球環境の保全を自覚し、それぞれの役目を果たし、地域と連携しながらSDGs の達成に取り組みます。

 

2 株式会社明神館の取り組み

⑴ 安全・衛生管理
当社の経営理念「お客様の笑顔と至福のために」のもと、年齢・性 別・国籍・障がい等に関わらず、すべての方に幸福感を感じていただ けるサービスを提供しています。 全てのお客様が安心・安全にご滞在いただけるよう

    ・施設の安全・衛生の管理
    ・食品、調理場の衛生管理
    ・お客様滞在時に想定されるリスクの洗い出しと対応の確認
    等の安全衛生管理を日々実施しています。

 

⑵ 自然環境の保全・整備

八ヶ岳中信高原国定公園の中という立地のもと、創業以来、地域環境の保全・整備、自然エネルギーの循環等に取り組んでおり、2009年に国際エコラベル「グリーンキー」認証を日本で初めて取得しました。 

  ※株式会社明神館が取り組む環境活動(一部)
    ・国際エコラベル「グリーンキー」認証(2009年)
    ・珪藻土の壁や無垢材のフローリング等、
      環境、身体に配慮した素材を館内に使用
    ・自家農場での無農薬野菜の栽培と地産地消の推進
        ・生ゴミを肥料としてリサイクルし、自家農場で活用する循環システム
        ・水の循環による館内の空冷、川の水での散水
        ・電気、水の使用量の適切な管理・把握及び節水や節電の取組み
        ・環境に考慮した製品の使用 (洗剤、おしぼり、エコカップ・・・等)
        ・クシマクロビオティック認定レストラン取得。(2007年)
                                                                               ・職員によるごみ拾いや環境整備の実施
                                                                               ・お客様へ環境の取組みを案内。
                                                                                (ホームページ・フロント・館内各所)


⑶ 食育活動

扉グループ統括料理長 田邉真宏が地域の小中学校の食育授業に講師として参加し、食育の推進に寄与しているほか、「自立心、探求 心、感受性、積極性を高めてあげたい」という思いから、地域の親子 を対象に食の寺子屋を実施しています。また、10年前より新入社員による田植え体験を実施し、地域の 食・文化・農産業への理解を深めています。

 

 

 

 

⑷ 里山再生プロジェクト


地域の人々と連携した地域課題の解決、身体的・精神的・社会的に 健康で安心な環境づくり、持続可能な地域社会の創造を目指し、信州 松本の日々の営みや暮らしぶりを「泊」、「食」、「参画」を通じて、より魅力的に伝えるための体験宿泊(民泊)事業を実施しています。
2019年に、築180年の蔵を要する松本市中山地区の古民家を活用し たSatoyama Villa DENをオープンしました。
 敷地内の田畑では農業体験を実施しており、農産業への理解を深め るとともに、農産業への就業人口の拡大を図っています。

 

 

 

 

⑸ 海洋保全の取り組み


サステナブル・シーフードを専門とするコンサルティング・ファ ーム「シーフードレガシー」と連携し、持続する豊かな海の実現に 向けた取り組みを実施しています。

 

 


⑹ 扉ホールディングスの設立


2020年4月に経営に係る意思決定の迅速化、柔軟で最適なリソ ースの確保、ブランド力の向上、社会の変化に対する鋭敏で機動的 な新事業の立ち上げを可能にするグループ運営体制の構築を目的に 扉ホールディングス株式会社を設立しました。
 グループとして、事業、業務の効率化、職場環境の整備等にも努 めています。

 

 


<歩み続ける明神館>

⑴ The Japanese Alps Wellness Jorneys


日本アルプスの恵まれた地域資源や伝統的な知恵に、温泉、食事、 自然環境等を活かしたウェルネスツーリズム(旅先でのスパ、ヨガ、 瞑想、フィットネス、食事、自然体験、レクリエーション、地域との 交流などを通して、心と体の健康を保ち、より健康に、美しく、豊か な人生とする旅行(荒川2017))の実施に取り組みます。

    ・心身の癒しを与えるアーユルヴェーダ
    ・温泉による心身の癒し
    ・栄養価が高い食材を使用し、免疫力を高めるメニュー
    ・松本の街中、郊外でのウォーキング、サイクリング
                      ・自然体験、農業体験   等