お知らせNEWS

2019/07/15

然シリーズ-白樺

然シリーズ-白樺

扉温泉 明神館然シリーズ-白樺然とは、ありのままであること(白樺 107㎡+テラス53㎡)悠久の自然をご体感いただきたく目で楽しむだけでなく、部屋の隅々に触れて感じていただく自然をご用意しました。白樺には、レコードプレーヤーをご用意。懐かしいあの曲をお楽しみください。<白樺のご予約はこちら>https://www.489pro.com/asp/489/menu.asp?id=20000097&ty=lim&room=46&lan=JPN&sp=YES※然シリーズのお部屋は、テレビのご用意をいたしておりません。 八ヶ岳中信高原国定公園の自然の中、大切な方とのひとときをお楽しみください。–EN– Tobira Onsen MyojinkanZen – Shirakaba roomZen as it is now,(Shirakaba 107m2 room + 53m2 terrace)We wanted you to experience an eternal nature,Not only with the eyes, but also with the touch in every corner of the room that we have carefully prepared.A record player is also available in this luxurious suite.Please enjoy nostalgic songs.<Click on the link below to make a room reservation Shirakaba>https://www.489pro.com/asp/489/menu.asp?id=20000097&ty=lim&room=46&lan=JPN&sp=YES* Zen rooms do not have TVs.Please enjoy a good time with the person you cherish in the nature of the Yatsugatake Chushin Kogen National Park.

Tobira Onsen Myojinkan 扉温泉 明神館さんの投稿 2019年7月7日日曜日

扉温泉 明神館
然シリーズ-白樺

然とは、ありのままであること
(白樺 107㎡+テラス53㎡)

悠久の自然をご体感いただきたく
目で楽しむだけでなく、部屋の隅々に
触れて感じていただく自然をご用意しました。

白樺には、レコードプレーヤーをご用意。
懐かしいあの曲をお楽しみください。

<白樺のご予約はこちら>
https://www.489pro.com/asp/489/menu.asp…

※然シリーズのお部屋は、テレビのご用意をいたしておりません。
 八ヶ岳中信高原国定公園の自然の中、大切な方とのひとときをお楽しみください。

–EN– 
Tobira Onsen Myojinkan
Zen – Shirakaba room

Zen as it is now,
(Shirakaba 107m2 room + 53m2 terrace)
We wanted you to experience an eternal nature,
Not only with the eyes, but also with the touch in every corner of the room that we have carefully prepared.

A record player is also available in this luxurious suite.
Please enjoy nostalgic songs.

<Click on the link below to make a room reservation Shirakaba>
https://www.489pro.com/asp/489/menu.asp…

* Zen rooms do not have TVs.
Please enjoy a good time with the person you cherish in the nature of the Yatsugatake Chushin Kogen National Park.

 

2019/07/15

2019年7月18日~19日で行われる大人の食育イベント

扉グループ統括総料理長:田邉真宏

食育を考える

2019年7月18日(木)~19日(金)2日間で行われる大人の食育イベント

今回は、田邉が師と仰ぐ、OTOWA RESTAURANT(栃木県宇都宮市)オーナーシェフ音羽和紀氏、音羽シェフと田邉 二人のルレエシャトーグランシェフが食育を考える。

今回開催されるイベントは、料理を食べて食育を考えるだけではなく、シェフと実際に郷土料理を体験し、農園に伺い参加してくださる皆さんと食育に関して考え語らうイベントです。

<< スケジュール >>

7月18日  郷土料理、農園、その地ならではの気候風土で出来る食材を視察(半日) 

11:00 ヒカリヤ集合・・・ 送迎車で池田町へ。池田町では、郷土食で昼食。その地で育った産物、独自の調理方法で作られた地元では懐かしい他県では珍しい地域固有の料理を堪能。

13:00 信州ゆめクジラ農園へ移動し、この地で育った野菜の視察

15:00 ヒカリヤ近くのお味噌屋さんで味噌の不思議を学ぶ。

16:00頃(解散) 7月19日 

16:00 音羽シェフ講話

17:00 アペリティフ

18:00 ディナー

<<ご料金>>

7月18日(木)食育ツアー¥2,500  

7月19日(金)ディナー(アペリティフ含む)¥16,000

※ご料金はお一人様、消費税、サービス料込、ドリンク別でございます。

<<お問い合わせ>>

ヒカリヤニシ

TEL 0263-38-0186

Email:info@hikari-ya.com

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

ヒカリヤニシ(扉グループ)

統括総料理長

田邉真宏

<食卓を豊かに>

僕の考える食育というのは、子供達の“食卓を豊か“にすることです。 この食卓を豊かにという意味は、お腹を満たすだけではなく、心、気持ちも豊かになることです。

昔は、家々の食卓には家族みんなが集まり、和気あいあいな団欒が生まれていました。それは、当たり前の日々であり、家族の健康だったり心境を家族みんなが共有できる場でもありました。

でも、団塊の世代が自分たちの生活環境、家族を求めて、巣立ちをするようになってから、徐々に食に関する考え方も変わってきたと感じています。日本は、食べあう食卓の時代から、本当に多くの食を自由に選択できる時代に変わりました。時代の移り変わりは大きな代償も生ませてしまいました。

<和気あいあい、団欒のない食卓>

核家族が増え、食事を楽しむ店が増え、どこにいてもおなかを満たすことができるようになる。核家族から、さらに孤独の食卓に変化してしまった。 当然、友達や恋人との食事は楽しく素晴らしいものですが、おじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さんのいない食事の場では、日本食の作法、そして、その地の気候風土を反映させる郷土料理、季節の伝統やしきたりが無く、でもその昔臭いと言われるかもしれませんが、日本の文化である団欒で生まれるこの大切なことが学べる環境にないことこそが、今の子供達に私たち調理人が伝えてあげるべきことなんじゃないかと思うんです。

この時代に生を持った子供たちに、”和気あいあい“を取り戻すきっかけを作るべきであり、その為には、未来の大人ではなく、私含め現代の大人たちが“和気あいあい”がどんなに素晴らしい効果を自分や周りの家族や友人たちにもたらしてくれるのかを感じる必要がある。

そう感じたので、今回の企画を私の師である音羽シェフと私の二人から、まずは私が住む信州から実現させることにしました。

 

2019/07/06

Sustainability in Myojinkan

This ethic of “local production and consumption” has been upheld since Myojinkan was created in 1931. For our meals, we use vegetables grown locally, and our Nagano Prefecture and farms have also been a source of natural wealth that has fed our guests. In this philosophy, we maintain a healthy land and ensure guests are always served organic dishes in a bid to make them appreciate the positivity our region offers. Also, We maintain the Bio cycle and make fertilizer from leftovers. We use organic sheets while the equipment cleaning the air is selected carefully considering your health and the environment. For 88 years, we have been working in the Nagano Region Mountains, and we invite you to enjoy the local cuisine that comes from this land. We take part in daily tasks upstream and downstream to preserve the environment. Everything we do is to make the environment better. Our rooms are made using solid wood floors and noble materials.

The Green Key is an eco-label that is awarded to institutions or establishments that satisfy the requirements of the certification, which are made up of approximately 100 international standards, making it difficult to obtain. One of the reasons we were awarded is the fact that we have grown our crops for many years without any use of pesticides.

 

2019/04/09

8月18日フレンチ貸切ご婚礼

明神館を婚礼会場としてお使いいただく。
    そんな嬉しいお声を毎年のようにいただくようになりました。
今年は、8月にご予約を頂戴しております。
    婚礼という晴れ舞台の会場として、貸切でのご案内とさせていただきます。
和食の信州ダイニングTOBIRAでは、ご予約を承れます。