お知らせNEWS

2021/07/03

本日(7月3日)松本市内より通行ルートに関するご案内

 
昨日の局地的大雨の影響で、松本市内より扉温泉明神館のルートで一部
道路作業に伴う通行止めが発生しております。
扉温泉明神館より1.5km下方(県道:松本和田線)が作業通行止めでございます。
扉温泉へお越しのお客様は、県道67号線のよもぎこば林道よりお越しいただけます。
原生林を望めるルートであり神秘的な自然の景色をお楽しみいただけるこのルートは、
自動車の撮影場所としても人気のルートです。
ご来館の際にはお手数をおかけいたします。
尚、道路作業は本日完了の予定でございますが、
天候により通行止め期間が延びる場合は、確定次第改めてご案内申し上げます。

2021/07/02

信州の夏をご堪能いただける内容を取り揃えております。

夏の和食メニュー
今回は、和食のお料理紹介です。
信州の夏をご堪能いただける内容を取り揃えております。
~先付~
冷やし玉地蒸し
料理長内山の拘りのかつお出汁と薄口醤油を使用。
長野県知事賞を受賞した赤鶏卵「浅間小町」の味わいを引き立たせる為、シンプルな味付け。
玉地蒸しの上には、生姜を効かせた清涼感を感じさせる餡。
旬野菜と生雲丹をのせ、卵と生雲丹の濃厚さ、旬さ野菜の息吹感じる味わい。
今の時期は、おくら、焼きもろこし、生雲丹、青柚子を使用。
夏らしい清涼感ある濃厚な味わいから、次の前菜が楽しみ。
 

2021/07/01

ルレ・エ・シャトー「幸福の道」を繋ぐ

ルレ・エ・シャトー「幸福の道」を繋ぐ
~べにや無何有(石川県)と扉温泉明神館(長野県)の旅~
ルレ・エ・シャトーの始まりは1954年。フランスのパリとニースを結ぶ街道上の8つのオーベルジュのオーナーが集まり、« Route du Bonheur » 「幸福の道」というスローガンのもと、パートナーシップを結びました。
べにや無何有と扉温泉明神館はルレ・エ・シャトーの加盟施設です。
べにや無何有は加賀山代の地にゆったりとたたずむ別荘のような宿。
扉温泉明神館は北アルプスの麓、松本の奥座敷八ヶ岳中信高原国定公園に佇む一軒宿。
二つの宿は車で5時間ほどの距離。
途中の白川郷や金沢に寄り道してのんびり旅をするのもおすすめです。
ルレ・エ・シャトーの二つの宿を辿る幸福の旅、始めてみませんか。
Follow “The happiness road” of Relais & Châteaux.
~Journey to Tobira Onsen Myojinkan (Nagano pref) and Beniya Mukayu (Ishikawa pref) ~
The history of Relais & Châteaux dates back to 1954. Eight owners of totally different houses located away from towns on the road from Paris to Nice founded the partnership under the slogan “La Route du Bonheur” which means “The happiness road”.
Tobira Onsen Myojinkan and Beniya Mukayu are members of Relais & Châteaux family.
Tobira Onsen Myojinkan is on the side of the Northern Alps. It is a traditional Japanese hotel located deep in Yatsugatake Chushin Kogen Quasi-National Park.
Beniya Mukayu located in the Kagayamashiro area such as a secluded and gorgeous mansion.
It is about 5 hours away by car between two inns.
 

2021/06/27

湿邪の季節

湿邪の季節
梅雨の雨は大地を満たし、植物の成長には
かかせないものですが、中医学では過剰になった湿度は邪気となり、身体に余分な水分を溜め込む「水帯」の状態を引き起すと言われています。
この時期は、水の偏りをなくし循環を良くする梅や豆類、また体を活性化させるスパイスなどを食べ、食養生を心がけましょう。
胃に負担をかけないよう、夏野菜なども生ではなく熱を加えることがお勧めです。
また適度な発汗でカラダを巡らせ、
下半身を動かすウォーキングやフットマッサージ、温浴で身体を温めて過ごしましょう。
 

2021/06/25

フレンチ料理人の手作りピクルス~吟醸豚の生ハム添え~

[English text following Japanese]

フレンチ料理人の手作りピクルス~吟醸豚の生ハム添え~

夏季限定
サロン1050の新メニュー
フレンチの料理人が地野菜を楽しむピクルス作りにとりかかりました。

使用しているヴィネガー・ローリエ・唐辛子は、通常のピクルスよりも使用量を調整し、酸味を抑え野菜の味・香りを楽しんでいただけるようにいたしております。
トマトはタイムレモン・八角風味を利かせたコンポートに。
非常にマイルドな仕上がりとなりました。

添えている吟醸豚の生ハムは、秋から冬にかけてしっかりと熟成させた一品。

熟成させることで、天然アミノ酸が豊富となる。また、こちらの生ハムは、一般的な生ハムに比べて70%程の減塩。

宿ご到着後、温泉で旅の疲れをいやした後、お食事前に、ピクルス・生ハムとワインで胃を少し動かし体内を食事前の準備モードにされてみるのもおススメです。

販売は7月1日より販売予定。
※2日前より仕込む逸品の為、数量限定販売です。

The handmade pickles from the chef of the French restaurant.
~Garnished with ginjo pork raw ham~Summer only!

The new menu of Salon 1050.
The chef of the French restaurant prepared for you pickled local vegetables.

We adjusted the volume of vinegar, bay leaf, pepper, which used for pickles. We tried to less sour that you enjoy the taste and flavor of vegetables.
Original tomato compote with thyme, lemon, and star anise.
This mix of spice creates an extremely mild aftertaste.

The ginjo pork raw ham is ripening from autumn till winter. Natural amino acid becomes abundant through the ripeness process. In addition, this raw ham contains 70% less salt than regular.

We strongly recommend you take a hot spring to heal the tiredness of the trip and enjoy handmade pickled vegetables and raw ham with wine.

Sales start date is the 1st of July.
It prepares 2 days before therefore only a limited quantity available. 
表示を縮小
— 場所: 扉温泉 明神館
 
Page 3 of 6612345102030