お知らせNEWS

2020/07/30

Satoyama villa シリーズ 新たな古民家が加わる。〜vol.2 〜

 
その名は、Satoyama villa 本陣
全4室、今回は2室を紹介
①殿様ガーデンビュースイート
お殿様が使用した大玄関から入り、奥まで広がる座敷。
本陣の中で、最も格式高いお部屋。天井が高くゆったりとした空間。
文化的価値を維持するよう、建物そのままの趣を残して改装しました。
座敷奥のバスルームからは庭が臨め、大玄関側にはソファーを設置。
前庭を眺められるそこはテラスとして活用しました。
■部屋  121平米
■寝具  ハリウッドツインベッド(セミダブルベッド2台)
■定員  6名
■場所  1階
※6名様でご利用の際は、お布団をご用意いたします。
②殿様ガーデンビュージュニアスイート
お殿様と家臣が会議を開いた部屋と伝えられる。
東の窓からは明治時代から本陣を見守る大杉、座敷奥のバスルームからは、
庭や塀の向こうに畑を望む。
会議の為の一段高い座敷がとても印象的な部屋。
■部屋  90平米
■寝具  クイーンダブルベッド
■定員  4名
■場所  2階東側
※4名様でご利用の際は、お布団をご用意いたします。
かつて、お殿様や家臣が部屋や会議場を行き来していた雰囲気が
伝わる Satoyama villa 本陣、現在の所有者により時代を超え
息を吹き返した歴史ある建造物。
~Vol.1はこちら~
松本の四賀地区にあるその建物は、木造3階建てという現在の日本家屋においても非常に貴重な物件。
江戸の頃、江戸街道と呼ばれた道沿いにあり、松本藩は参勤交代時にこの道を使いこの”本陣”を使用した。
本棟造りの母屋は、正面からは全景が見えにくいほど。
斜め横から見上げると、庭に育つ一本の木が空を突き抜け、
伽藍を感じさせ、まさに威風堂々とした佇まい。
一歩中に足を踏み入れ、吹き抜けの天井を見上げると真っ黒になったケヤキの大柱が、三重、四重に組まれている。
そこはまるで物語の世界に迷い込んだかのよう。
何か、すてきな出来事が始まるようなWellnessな世界観。
ご予約開始日など、詳しくはvol.6にてご案内いたします。
 

2020/07/26

シャンパーニュを愉しむひととき

~扉の森で楽しむポメリーな休日~
扉温泉明神館 メインソムリエ 栗原が
シャンパーニュ ポメリー様ご協力の元
Champagne Free Flowを開催いたします。
毎週 月曜日 及び 水曜日
扉の森でポメリーな休日をお楽しみください。
<詳細はこちら>
<ポメリーとは>
<お申込みはこちら>
https://forms.gle/5GewWi3nG6bdqAcV8

2020/07/26

心に癒しを Volume 4

2020/07/25

心に癒しを Volume 3

2020/07/24

心に癒しを Volume 2

Page 2 of 4712345102030