お知らせNEWS

2017/12/07

師走のひととき。客室露天で「りんごの湯」

本日は、二十四節季のひとつ「大雪」。
    朝は雪がちらほら舞っていました。
        師走に入り、まだ本格的な雪はないものの、朝晩の冷え込みに温かいものが恋しくなります。 本日より『癒し風呂タイプの客室』にて、『信州りんご風呂』を始めました!
        年明け以降も行う予定です。
        扉温泉でゆったり湯のひととき。 りんごのほのかな甘い香りに癒されて、疲れも一緒に流してください。
          館内には、薪ストーブ、ペレットストーブが設置され、目にも心にも、もちろん身体にもあったかく包んでくれます。
            夜は談話室で、読書などはいかがですか。

2017/12/04

空の旅は「FDA*フジドリームエアライン」

その土地ならではの景色を楽しむことは、旅の醍醐味ですよね。
      先日明神館のスタッフが「松本ー札幌」間のFDAの旅を満喫したようです! 空気がさらに澄んだ冬は、山々の絶景を楽しめるおすすめの時期でもあります。
        信州まつもと空港の自慢は、日本一標高が高い!ことだけではなく、 松本駅や松本城のある市街地まで、車で約20~30分の好立地にあるということもあります。
          松本といえば「国宝 松本城」戦いの城であった勇壮な天守閣と北アルプスとのコラボレーション。 松本散策後は、駅からのシャトルバスで『扉温泉 明神館』まで・・・癒しの冬旅におすすめです。

2017/11/11

婦人画報『健康温泉宿』特集掲載♪

    婦人画報さん『健康温泉宿』特集ご掲載いただきました!
赤色の表紙が目を引く婦人画報の12月号。
    先月、お美しい女優さんにお越しいただき、当館を使っての撮影をしていただきました。
明神館は、山に囲まれており、南東に水がある吉相地なんだそうで、山深い渓谷もあり、特に健康運によいそうです!
    知らなかったです。なんだか嬉しく誇らしくなりました。
撮影中は、皆さまのお人柄に触れる大変貴重な時間となり、仕上がった写真もとても華やかで美しいです。
    館内サロンにも置いておりますので、ぜひご覧ください。
☆秋の黄葉がクライマックスを迎えています☆
    ここ数日は背中があったかくなるような、おだやかな秋晴れが続いています。
      山々の黄葉も、朝日、夕日を浴びて『キレイ!』の一言。
    今年は、見ごろが長く中旬頃まで楽しめます。
      一人でも多くに方に見ていただきたい、扉の絶景です。

2017/10/28

信州の名工2017 田邉シェフが受賞!

先日26日に県内産業の発展に功績のあった優れた技能者に贈られる「信州の名工」(卓越技能者知事表彰)の受賞者が
    発表になり、明神館の統括料理長・田邉真宏が受賞いたしました!
明神館(松本)に来て15年ほどの歩みが認められたことは
    スタッフにとっても大変誇らしいニュースとなりました!
      また皆様からたくさんのお祝いいただきました。誠にありがとうございます。
    【近年の取り組みを少しだけご紹介】
      昨年のルレ・エ・シャトー世界大会の東京開催の様子。 信州の食材の素晴らしさ・和との融合を発信。
          水のおいしさに魅了されて信州に住み始めたシェフ。 お散歩の途中に見た自然の姿にインスピレーションを得て生まれる一皿
          市内で開催した料理教室。様々な活動を通じて食の大切さを伝えています。
            今回の受賞にともない、たくさんの皆さまのお力を頂戴いたしました。 この場を借りて、心より御礼申し上げます。
          今後とも、何卒よろしくお願いいたします。

2017/10/27

暖炉に火が灯りました。

先日の冷え込みで山々に雪が降り、翌日は信州ならではの美しい絶景でした。
      秋から冬へ。館内の暖炉にも火が灯り、暖かい雰囲気に。
        日々、紅葉とカラマツなどの黄葉が後を追うように深まる中、
          目に焼き付けるように写真をとられている姿をよく見かけます。
            夕食のコースも深まる秋のメニューになりました。
              レストランの大きなガラス窓からは、いたるところで景色を眺めながらお過ごしいただけます。 この時期にしか味わえないゆっくりとした時間をぜひ、お楽しみください。
                また、美ヶ原高原へと続く 【ビーナスラインの冬期閉鎖が11月22日】決定しました。積雪等でこれからの時期は、閉鎖になる場合がありますので、交通情報をご確認の上、お気をつけてお越しくださいませ。
                  お待ちいたしております。 明神館フリーコール 0120-37-1810