お知らせNEWS

2020/08/19

心に癒しを Volume 5

心に癒しを

扉の森の演奏会~

「楽都」「岳都」「学都」の三ガク都として
発展してきた松本市。

7月下旬より投稿してきた映像には、
「楽都」「学都」がございました。

今回の映像では、信州松本の美しい山々も含めた
三ガク都を表現いたしました。

扉ダムを包み込む扉の森と晴れ渡る青空。
三城牧場(扉温泉より美ヶ原高原へと続くアザレアラインに位置)
付近より望む、草原と山影。



美しい音楽の音色と信州の緑豊かな山々の姿。
今なお外出自粛を余儀なくされている皆様には
少しでも心の癒しをご提供できましたなら幸いにございます。

ところで、「学都」が映像に含まれていると申しました。
映像に隠されている「学都」は何を意味しているか
皆様お分かりになりましたでしょうか。

ヒントは、”現代の名工”です。

Heal your heart

~ Door Forest Concert ~

As the three calyx capitals of “Rakuto”, “Taketo” and “Gakuto”
Matsumoto City has developed.

In the video posted from the end of July,
There were “Rakuto” and “Gakuto”.

In this video, we also included the beautiful mountains of Shinshu Matsumoto.
I expressed the three calyx capital.

The forest of doors surrounding the door dam and the clear blue sky.
Mijo Ranch (Located on the Azalea Line leading from Tobira Onsen to Utsukushigahara Plateau)
Grasslands and mountain shadows seen from the vicinity.

 

Beautiful musical tones and the lush mountains of Shinshu.
For those who are still forced to refrain from going out
We would be grateful if you could provide a little healing for your heart.

By the way, I said that “Gakuto” is included in the video.
What does the “school capital” hidden in the video mean?
Did you understand?

The hint is “modern master craftsmanship”.

 

2020/07/30

Satoyama villa シリーズ 新たな古民家が加わる。〜vol.2 〜

 
その名は、Satoyama villa 本陣
全4室、今回は2室を紹介
①殿様ガーデンビュースイート
お殿様が使用した大玄関から入り、奥まで広がる座敷。
本陣の中で、最も格式高いお部屋。天井が高くゆったりとした空間。
文化的価値を維持するよう、建物そのままの趣を残して改装しました。
座敷奥のバスルームからは庭が臨め、大玄関側にはソファーを設置。
前庭を眺められるそこはテラスとして活用しました。
■部屋  121平米
■寝具  ハリウッドツインベッド(セミダブルベッド2台)
■定員  6名
■場所  1階
※6名様でご利用の際は、お布団をご用意いたします。
②殿様ガーデンビュージュニアスイート
お殿様と家臣が会議を開いた部屋と伝えられる。
東の窓からは明治時代から本陣を見守る大杉、座敷奥のバスルームからは、
庭や塀の向こうに畑を望む。
会議の為の一段高い座敷がとても印象的な部屋。
■部屋  90平米
■寝具  クイーンダブルベッド
■定員  4名
■場所  2階東側
※4名様でご利用の際は、お布団をご用意いたします。
かつて、お殿様や家臣が部屋や会議場を行き来していた雰囲気が
伝わる Satoyama villa 本陣、現在の所有者により時代を超え
息を吹き返した歴史ある建造物。
~Vol.1はこちら~
松本の四賀地区にあるその建物は、木造3階建てという現在の日本家屋においても非常に貴重な物件。
江戸の頃、江戸街道と呼ばれた道沿いにあり、松本藩は参勤交代時にこの道を使いこの”本陣”を使用した。
本棟造りの母屋は、正面からは全景が見えにくいほど。
斜め横から見上げると、庭に育つ一本の木が空を突き抜け、
伽藍を感じさせ、まさに威風堂々とした佇まい。
一歩中に足を踏み入れ、吹き抜けの天井を見上げると真っ黒になったケヤキの大柱が、三重、四重に組まれている。
そこはまるで物語の世界に迷い込んだかのよう。
何か、すてきな出来事が始まるようなWellnessな世界観。
ご予約開始日など、詳しくはvol.6にてご案内いたします。
 
 
 Its name is Satoyama villa Honjin
Introducing all 4 rooms, this time 2 rooms
① Tonosama Garden View Suite
A tatami room that extends from the main entrance used by the lord to the back.
The most prestigious room in the main camp. A spacious space with a high ceiling.
The building has been refurbished to preserve its cultural value.
The garden is overlooked from the bathroom at the back of the tatami room, and a sofa is installed on the side of the main entrance.
I used it as a terrace overlooking the front yard.
■ Room 121 square meters
■ Bedding Hollywood twin beds (2 semi-double beds)
■ Capacity 6 people
■ Location: 1st floor
* Futon will be provided for 6 people.
② Tonosama Garden View Junior Suite
It is said that the room where the lord and his vassals held a meeting.
From the east window, Osugi, who has been watching the main team since the Meiji era, and from the bathroom at the back of the tatami room,
Overlooking the fields beyond the garden and the fence.
A very impressive room with a higher tatami room for meetings.
■ Room 90 square meters
■ Bedding Queen double bed
■ Capacity 4 people
■ Location: East side of the 2nd floor
* Futon will be provided for 4 people.
The atmosphere where the lord and vassals used to go back and forth between rooms and conference halls
Timeless by his current owner, his Satoyama villa headquarters
A historic building that has come back to life.
~ Click here for Vol.1 ~
The building in the Shiga district of Matsumoto is a very valuable property even in the current Japanese house, which is a three-story wooden structure.
It was located along a road called the Edo Kaido during the Edo period, and the Matsumoto domain used this road when changing attendance and used this “Honjin”.
The main building of the main building is so hard to see the whole view from the front.
Looking up from the side, a tree growing in the garden penetrates the sky,
It has a dignified appearance that makes you feel a cathedral.
When you step in one step and look up at the ceiling of the atrium, the black zelkova pillars are assembled in triple and quadruple.
It’s as if you’ve lost yourself in the world of the story.
A wellness world view where something wonderful happens.
Details such as the reservation start date will be announced in vol.6.
 

2020/07/26

シャンパーニュを愉しむひととき

~扉の森で楽しむポメリーな休日~
扉温泉明神館 メインソムリエ 栗原が
シャンパーニュ ポメリー様ご協力の元
Champagne Free Flowを開催いたします。
毎週 月曜日 及び 水曜日
扉の森でポメリーな休日をお楽しみください。
 
~ A pommery holiday to enjoy in the door forest ~
Tobira Onsen Myojinkan Main Sommelier Kurihara
With the cooperation of Champagne Pommery
Champagne Free Flow will be held.
Every Monday and Wednesday
Enjoy a pommery holiday in the Door Forest.
 
<詳細はこちら>
<ポメリーとは>
<お申込みはこちら>
https://forms.gle/5GewWi3nG6bdqAcV8

2020/07/26

心に癒しを Volume 4

2020/07/25

心に癒しを Volume 3

Page 20 of 66101819202122304050