お知らせNEWS

2020/04/09

扉ファーム 野焼きに関するお詫び

4月7日、明神館より7kmほど離れた場所の扉ファームにて
春の野焼きを行いました。

野焼きは、土壌の窒素量を調整する為と害虫を防ぐために行います。
窒素は、葉肥えと言われるように、植物の成長に欠かせない要素です。
野焼きを行うことで、土壌の窒素餓鬼を防ぐことが出来ます。

今回、野焼き範囲が広がってしまい、
一時、消防隊の皆様がかけつける事態となりました。

周囲に燃え広がることはございませんでしたが、近隣住民様には
ご心配をおかけいたしましたこと心よりお詫び申し上げます。

日々、安全安心を心がけ無農薬、採れたてのお野菜を
皆様の元に届けてまいります。


扉温泉 明神館
総支配人 住吉鷹則

2020/03/14

春の日差しのもとでティータイム

Deep breathing while feeling negative ions in the brook at the door

# Myojin-kan  # door hot spring Myojin-kan  # Shinshu    # Relaischateaux

2020/03/13

自然界への入口

 

The

road becomes narrower than 2km from the door to the hot spring .

When we take our customers, we often say, “From here, we will enter the natural world.”

In fact, many customers feel that the air has changed with the sense of skin because the sunshine and humidity change slightly as the trees get closer than this point.

An inn built in a quasi-national park.

I have to thank for a really rare environment.

The smell of the mountain that passes through the nose.

River air that you can feel on your skin.

We are waiting for you to open the door of extraordinary.

# Myojin-kan  # door hot spring Myojin-kan  # Wellnesss  # Relaischateaux 

2020/03/07

With The Water Flow



爽やかな日差しを追いかけていたら

清らかな小川の道を歩いていた

手ですくいひと飲み

やわらかな味は雪解けを感じさせた


動画はこちらをご確認ください。 明神館Facebook

2020/03/05

ふきのとう

先日、Satoyama villa DENのFacebookでご紹介しておりましたが、もう啓蟄(けいちつ)の季節。

大地が温まり、冬ごもりから目覚めたものが顔をのぞかせる頃。
明神館の扉農場でもふきのとうが顔を出しておりました。
もう春ですねぇ。



独特の香りとほろ苦さ。
動物たちも、冬眠から目覚めると山菜を食べるといいます。
冬の為にためた脂肪を流し、味覚を刺激し目を覚ます。


このほろ苦さ、春を迎えるにあたり大切なものなのですね。
新鮮な山菜を使用したお料理、アルカリ単純泉の温泉に浸かりながら日光浴をして、
体内でビタミンD(骨を丈夫に、免疫機能の調整)を生成し、適度な運動で健康な体作りをしましょう。


※緑の景色の画像は、昨年のものです。
Page 9 of 497891011203040