お知らせNEWS

2019/01/10

自然と共存するガストロノミー

扉グループ 統括総料理長 田邉 真宏

    <都会にはない、自然と共存するガストロノミー>

「身土不二」の精神に基づいて作られる田邉の作品は、松本の季節の移ろいを一枚の皿の上に丁寧に再現します。

    明神館が今年88周年を迎えるにあたり、ムッシュ田邉も新たな一歩を踏み出す。
    (創業より続けてきた地消地産、ムッシュ田邉のこだわりが、昨今ではローカルガストロノミーと名前を変えて

再評価されている。この取り組みがさらに進化)

      食材には常に敬意を払っています。
      • 皿の上に乗せる物は、私と素材との対話です。
    • こう考える田邉の新たな試み

    是非、お楽しみに。

2019/01/02

新年の祈り

2代目の忠房と女将(当時)が、この土地や人々の安全と健康を祈り建立した薬師如来さま。
    四代目になっても、感謝と祈りは続きます。

    2019/01/02

    2019年 美しい雪景色

    元日の夜は、穏やかな雪となりました。
      年始の二日間、明神館のロビーでは恒例の餅つきを行いました。
    扉の法被を着てたくさんのお客様にもお手伝いいただきましたが、こちらでご紹介ができないのが残念です。
      今の時代は、餅つきを体験することが難しくなっているのもあって
    『昔はよくやったね』『初めてやりました!』と世代によっていろんなお声を頂戴しました。
      代表の齊藤をはじめ、大勢のスタッフも参加。
    今年も、お餅のようにながーい健康と幸せが訪れますように!

    2019/01/01

    謹賀新年

    新年明けましておめでとうございます。

      旧年中は、大変お世話になりありがとうございました。

    今年は、明神館にとって節目となる米寿=88歳を迎える年です。

      一年々の積み重ねが大きな花を咲かせる一番の近道であることを肝に銘じ、

        スタッフ一同歩んでまいります。

      皆様にとって一年が輝かしい年となりますように、私たちの暮らしや世界中が穏やかで

        平和な年になりますように、祈念いたします。
          平成31年 元旦
            扉温泉 明神館

    2018/12/30

    年の瀬 お正月の準備

    師走の恒例となっている鏡餅づくり。

      28日には、門松や餅つきをして準備いたしました。

      • 本日は年神様をはじめ茶室やレストラン、目の薬師様など15カ所に飾りつけ。
        • 女性スタッフのサポートのもと、飾るのは男性スタッフの大切なお役目です。

        • 来年は、平成の結びの年として、
          • 皆様にとって、私たちにとっても大事な年となりますね。

        • 寒波はきておりますが、降雪は今のところ影響がないようです。
      • これから当館へお越しの皆様、どうぞお気をつけてお越しくださいませ。