お知らせNEWS

2016/02/01

御礼とご報告

皆様、このたびは大変なご心配をおかけいたしました。

数々のニュースでも取り上げられました、1月29日に発生した倒木による扉温泉地区の一時孤立の状態は、地元警察、消防をはじめ、長野県および松本市の多大なる支援のもと、無事に解消いたしましたので、ここにご報告申し上げます。ご滞在のお客様、ご家族の皆様には大変なご心配とご不便をお掛け致しましたが、全員が徒歩による下山を選択されるという大変勇気あるご決断をいただき、事態の終息を早期に迎えることができましたこと、心より感謝申し上げます。

美しい山々に囲まれたこの地で長年宿を営んでまいりましたが、大自然から受ける恩恵や脅威をこれほどまでに感じたことはありません。このたびの貴重な経験を生かし、快適で安全なご滞在をお客様にお約束できる施設を目指して、スタッフ一同精進してまいる所存です。

明神館に関わるすべての皆様からの温かいご支援、ご協力、誠にありがとうございました。

株式会社明神館

2016/01/30

本日ご予約のお客様へ

昨日からの雨氷による倒木のため、県道松本和田線の全面通行止め、
停電、電話の不通が続いており、
弊館も本日の通常営業の目途がたっておりません。
ご予約のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、
本日のご来館をおとりやめくださいますよう、お願い申し上げます。
なお、電話によるお問い合わせについての対応は
【松本丸の内ホテル0263-35-4500】にて承っておりますので、
何卒よろしくお願い申し上げます。

株式会社明神館

2016/01/22

積雪状況

本日現在、松本市街から明神館までの道路は除雪が完了しており、マイカーで安全にご通行いただくことができます。
また、松本まで電車でお越しのお客様は、松本駅からの無料送迎シャトルサービス(15:15発, 16:30発)をぜひご利用くださいませ。
扉の山は深い雪に覆われ、雪景色をお楽しみいただくには絶好のタイミングと言えるでしょう。皆さまのご来館をお待ちしております。

2016/01/18

雪の立ち湯

日本各地で大雪のニュースが届いており、交通機関の乱れから、ご来館のお客様には大変ご不便お掛けいたします。深い雪に包まれた扉では、この雪の日にしか出会えない景観がお待ちしております。雪の立ち湯はやはり素晴らしい。

2016/01/17

毎年1月15日は明神館の三九郎

小正月を締めくくる松本の伝統行事、三九郎。

毎年1月15日、明神館では館内のお正月飾りや門松でミニサイズの三九郎を作っております。

ご夕食後にお客様にご参加いただく、女性スタッフで手作りした繭玉やホットチョコレート、甘酒、粕汁を寒い夜空の下、三九郎を囲んで、無病息災を願います。

明神館で変わらずに繰り返される、寒いけれど温か~い扉の夜の風景です。

14 / 191213141516