お知らせNEWS

2020/07/05

長野県近隣県民割引に関するご案内

いつも扉温泉明神館をご利用いただき誠にありがとうございます。
長野県近隣県民割引とは、新潟県・山梨県・静岡県・岐阜県・群馬県・愛知県・富山県の7県に
お住まいの皆様による観光産業の需要の喚起を図るものです。

この度、日本旅行様より、こちらの支援金を活用したプランが販売されました。

期間 2020年7月1日から2020年7月31日までの宿泊
該当者 新潟県・山梨県・静岡県・岐阜県・群馬県・愛知県・富山県にお住まいの方

<注意点>
こちらのプランは、支援金の予算が消化され次第終了いたします。

<お申込みはこちら>
https://va.apollon.nta.co.jp/tobira-yukyaku

2020/07/01

The Blue Mountains

In the old Japanese were using only four color terms: red, black, white, blue. The character “青”(AO) for the blue color, was used to describe the blue and green color as Green was considered a shade of blue.

An example of this use appears in the first collection of Japanese classical poetry ” Man-yōshū”(the Nara era ), particularly the expression “あをによし”(AoNiyoshi) here “Ao” fresh verdure, and “Ni” means a cinnabar red pillar of temples and shrines.

These kinds of pillow words (Makura Kotoba) are used to the dichotomy of colors and to make pairs to adjust the tones of the words or to add to a kind of atmosphere. Therefore it seems that the custom of calling what looks green was called ” blue”, had existed before the “Man-yōshū” period.
 
Blue mountains awaiting you in this beautiful land!
 

2020/06/29

明神館旅行事業部主催『ディスカバー信州県民応援割』 “長野県在住者様限定”を発表しました。(2020年7月宿泊)

明神館旅行事業部主催『ディスカバー信州県民応援割』
“長野県在住者様限定”を発表しました。
2020年7月1日〜8月1日チェックアウト分まで

<ご注意>
ファミリーマートにて、すでに宿泊クーポン券をご購入済み(またはご購入予定)のお客様は、
弊社ホームページのオンライン予約をご利用ください。
(明神館の旅行事業部が主催するプランでは、宿泊クーポン券はご利用いただけません)

当ツアーの受付は数に限りがございます。
ご予約人数が定員に達した時点で、販売終了となります。ご了承ください。

詳細につきましては・・・
株式会社明神館・旅行事業部 TEL 0263-31-2301へ(受付 9:00〜19:00)

2020/06/26

新たなプログラムを準備中

1日1組様、曜日限定のプログラムを企画中。

国定公園に佇む扉温泉明神館で特別なひとときを。

どうぞお楽しみに。

We are preparing something new.

This new plan is limited to one group per day.

Your Special Moment Enjoy At Tobira Onsen Myojinkan, Located Inside A National Park.

Please Look Forward To It.

   #扉温泉明神館 #relaischateaux #wellness #信州 #旅行

2020/06/20

The tone of nature

The tone of nature

Japanese have cherished life with nature since ancient times.
They had expressed different natural phenomena by sound and color.

Since globalization started, humanity has been losing nature and
not only in Japan. But, nowadays you can find amazing places
in the Japanese countryside, where nature is pure.

There people and nature coexist in harmony.

We value nature and life with it.

The Japanese invented a special word for the sounds of the rain
dripping from leaf to leaf at the rainy season.

It is called “shito shito” (drizzling rain) in Japanese.
Is there a similar expression in your language?

We invite you to the Japanese countryside to listen to
the sound of the raindrops.

雨の日、シルクハット坊やが口ずさむ

「あめあめふれふれ かあちゃんが じゃのめでおむかえうれしいな
ピッチピッチ チャップチャップ ランランラン」

懐かしい歌を耳にしました。
久しぶりに聞いてみると、子供達は雨の日は憂鬱な日ではなく、
お母さんが傘をさして迎えに来てくれる楽しい時間。

楽しい時間というのは、何をするかではなく誰と過ごしているか。
そういう思いを坊やの歌で感じられました。

信州も梅雨の季節に入りました。
木々の緑は”しとしと”と降る雨を受けて、
緑濃くいきいきとした様子。

この綺麗な原生林の美しさを是非大切な方と過ごして
愉しんでいただきたいです。

Page 1 of 4512345102030