お知らせNEWS

2022/01/29

マツモト建築芸術祭開催

マツモト建築芸術祭
~松本市を形作る「名建築」とアート作品の融合~

日程 2022年 1 月 29 日(土)より2 月 20 日(日)
場所 松本市内(松本城周辺20か所)
   まるで松本市内が美術館、松本市内を散策しながら出会う名建築とアート作品
   晩冬から初春の季節を感じながら、松本市内の街並みも是非お楽しみください。

長野県松本市

自然環境に恵まれ、文化意識が高く、移住希望度が高いと言われています。
民藝に対する理解が深く、柳宗悦が愛した街でもあり、その礎になる工芸が有名です。
なんの変哲もない身の回りのものに、本物の美が宿る文化が育まれてきました。それゆえに、博物館・資料館の数はとても多くあります。

ですが、美術館は少ない。
暮らしの中に本物の美が息づくがゆえに、美術品を展示する目的だけの場所を必要としなかったのかもしれません。

そのような松本市を形作る象徴として、「名建築」があります。
長い歴史があるものから、最新のものまでが、生活環境に存在し、市民の文化意識を育んでいます。そんな名建築たちの価値を今一度見直し、市民にとってかけがえのない財産であることを再認識したいという願いから、この「マツモト芸術建築祭」を企画。

名建築に訪れて体感してもらうための先導役として、現在において高い評価を得ているアート作品を融合させる企画です。アートが共存することで、美しいコントラストが生まれて、見慣れた建築の違う側面が見えてきます。

意外性を感じることもあれば、親和性を感じることもある。
その相乗効果が名建築たちの再評価につながることを願っています。
それと同時に、出展アーティストたちも、この名建築との相乗効果を得て、
新しい発見をし、この先のクリエイションの推進力にして欲しいです。

今回選出したアーティストは、我々がリストアップした候補の中から、
この芸術祭の趣旨を理解してくださった人たちで組みました。

この先、松本市が目指すアートに寄り添った文化都市のイメージを、しっかりと受け止めてもらえるすばらしい機会にしていけたらと思います。

≪ 一覧に戻る