サロン 1050

スイーツ愛好者の方にこそ、
「あっ」と驚いていただきたい。
シェフパティシエの羽竜健人は、
これまでに培った技を駆使して、
“湯宿スイーツ”のイメージチェンジに取り組んでいます。
和と洋の味わいを一皿に表現したり、
小さな喜びや驚きを
随所にちりばめたり。
玉手箱のようなスイーツをどうぞ。

  • コンセプト サロン 1050
  • コンセプト サロン 1050