お知らせNEWS

2021/07/10

~造り~

夏の和食メニュー
お椀のご紹介を終え、次はお造り、四季だけでなく特に良い食材があれば使用する魚を変更してまいります。
この時期のお造りは。。。
~造り~
・信州サーモン 山葵アボカド包み
・鯉の洗い
・あぶり鱧
※信州サーモンは、特に臭みが少ない白馬産を使用。
山葵醤油で1時間漬け込んだアボカドを薄切りにしたサーモンで包みました。
海のバターと呼ばれアボカドは、特に美容や健康に必要な栄養素が豊富。
体力消耗しやすいこの季節にはぴったりな食材ですね。
※鯉は、活魚を安曇野より仕入れることでとても鮮度が良い状態を保っています。
60度の湯に洗うようにくぐらせ、氷水で引き締める。
食感をお楽しみください。
※初夏においしくなる鱧、細かな骨切りは職人の技術、焼き目が少しつけ香ばしさを出します。梅肉と一緒にお召し上がりください。
鱧と梅、この時期にとても良い組み合わせですね。
 

≪ 一覧に戻る